機動戦士ガンダム「第21話 激闘は憎しみ深く」完全講義

機動戦士ガンダム「第21話 激闘は憎しみ深く」あらすじ

機動戦士ガンダム

ランバ・ラルの亡き後、ハモンは使命を完遂することで、その想いに応えようと出撃を決意し、乏しい兵力で弱い部分を一点突破する「錐の戦法」を開始した。

接近するカーゴの自爆を察知し、阻止を試みるアムロ。そのカーゴを押し返そうとするガンダムの背中に、ハモンはマゼラ・トップの砲口の狙いを定める。